今月の紹介作品

美術品の詳細と店舗情報を掲載します。
[ 店舗詳細へ ]をクリックすると店舗詳細ページへ移動します。

[ 2018年5月の紹介作品 ]

紹介作品

[白鷺置物]

初代宮永東山 作

2代東山極箱
20.5(H)cm

初代 宮永東山(1868〜1941)
石川県大聖寺藩士の家に生まれる。
美術品の海外貿易に携わり、1900年頃に京都の粟田口に移住。陶芸の道に入る。
晩年は深草に移り、同地に東山窯を築いて作陶をした。
青磁をもっとも得意とし、「青磁の東山」と呼ばれた。
本作品は晩年のものと思われるが、青磁・白磁の色が美しく造形も素晴らしい。
2代東山の極め箱に入る。

■こちらの商品に関するお問い合わせはこちらまで。

石泉 水谷

〒605-0086
京都市東山区大和大路通三条下ル3丁目弁財天町36
TEL:075-525-0113
FAX:075-551-3030