今月の紹介作品

美術品の詳細と店舗情報を掲載します。
[ 店舗詳細へ ]をクリックすると店舗詳細ページへ移動します。

[ 2019年9月の紹介作品 ]

紹介作品

[登竜門蒔絵三組盃]

白井可交斎

江戸時代 19c.
径 11.2・12.5・13.7cm

白井可交斎は江戸時代後期に活躍した蒔絵師。
作品には梶川風の印籠が多く、大名御用の仕事もこなしていたとみられる。
可交斎はこの作品のような波に鯉の図案の盃をいくつか遺しており、大阪市立美術館のカザールコレクションにも似た作品が蔵されている。
中国の故事では、黄河上流にある「竜門」という激流を昇りきった鯉は竜に成るとある。

■こちらの商品に関するお問い合わせはこちらまで。

石泉 水谷

〒605-0086
京都市東山区大和大路通三条下ル3丁目弁財天町36
TEL:075-525-0113
FAX:075-551-3030