京都・古美術のまち 鴨東古美術會トップページ 鴨東古美術會 | 骨董・古美術のまち-京都
鴨東古美術會 | 古美術のまち 鴨東古美術會 | まちの絵地図 鴨東古美術會 | お探しものは? 鴨東古美術會 | 今月の紹介作品 鴨東古美術會 | 古美術・骨董用語 鴨東古美術會 | 会員名簿

トップページ > 古美術・骨董用語 > 友禅染  
古美術・骨董に関連する用語の解説です。
   
 
友禅染
染色法の一。昔は専ら筆や刷毛で描染した華やかな模様染の一名称 でしたが、現在では、いわゆる友禅模様を染出した布帛の総称です。 従って、筆や刷毛で模様を描き出したものを本友禅といい、その他を型付友 禅、機械友禅(捺染)、板締友禅等といいます。
  
       
  一覧へ戻る 
       
   ページのトップへ
   




Copyright(c) 2003 OHTO-KOBIJUTSU-KAI All rights reserved.