今月の紹介作品

美術品の詳細と店舗情報を掲載します。
[ 店舗詳細へ ]をクリックすると店舗詳細ページへ移動します。

[ 2020年1月の紹介作品 ]

紹介作品

[蓬莱山蒔絵印籠]

長谷川巨鱗斎(重美)作

江戸中~後期頃
縦8.3×横5.3cm

長谷川巨鱗斎は江戸中~後期に活躍した印籠蒔絵師。重美とも名乗る。
常形四段の印籠で、蓬莱山に住む鶴や亀を描いている。また波の模様も研出蒔絵から高蒔絵へと徐々に厚みを出していくことで遠近感を生んでいる。内側は梨子地で、寿老人が彫られた根付が添っている。
底面左下に金描名「長谷川巨鱗斎」、朱漆壷印「重美」の銘が入れられている。
新春を祝うのにふさわしい逸品である。

■こちらの商品に関するお問い合わせはこちらまで。

石泉 水谷

〒605-0086
京都市東山区大和大路通三条下ル3丁目弁財天町36
TEL:075-525-0113
FAX:075-551-3030