今月の紹介作品

美術品の詳細と店舗情報を掲載します。
[ 店舗詳細へ ]をクリックすると店舗詳細ページへ移動します。

[ 2020年2月の紹介作品 ]

紹介作品

[松梅図繰口釜]

越前芦屋
江戸時代前期
胴径 八寸三分五厘
口径 四寸九分

越前芦屋(えちぜんあしや)とは、越前国(福井県)で室町時代から江戸時代中期まで造られた芦屋系の鋳造地のことです。
大きな口から肩へと描かれる曲線や荒々しくも繊細に表現された松梅図など、筑前芦屋(古芦屋)にも匹敵する真の形をした力強い茶之湯釜です。

■こちらの商品に関するお問い合わせはこちらまで。

ギャラリー葵庵

〒605-0089
京都府京都市東山区古門前大和大路東入上ル
TEL:075-532-4517
FAX:075-532-4517